ニュース

ニュース

  • 2020/06/19
    お知らせ

    雨と自律神経は○○が深い!って知ってましたか?

こんにちは!はじめまして!

院長の川邊と申します!!


雨と自律神経は○○が深い!って知ってましたか?


本日からコロナでの都道府県をまたぐ移動も緩和されましたね!


学生の子供達も本格的に学校が始まり、運動する機会が増えていくと思いますが、天気は雨が続く梅雨に入ってしまいました。


本日は『天気痛』について!


天気が悪い、雨が降るなど気候が変化すると身体に不調が出てくる人もいるのではないでしょうか?


頭が痛い、重たい

古傷が痛む

身体が怠い

その他にも様々な症状が出る方がいらっしゃると思います。


体調不良が起こりやすくなるのは、急激な気圧の変化が、自律神経の働きに悪影響を及ぼす可能性があるためなのです。


自律神経神経って皆さんよく耳にすると思いますが、一体どんなものなのか簡単にお話ししていきたいと思います。


自律神経とは•••

心臓や内蔵を動かしたり、ホルモン分泌させたり、体温の調節、免疫機能を働かせたりと色んなことを無意識のうちに行っています。

これらのバランスを調節しているのが、自律神経なのです。


自律神経には2種類あります。

交感神経

緊張・興奮作用によって心身を活発にするアクセルの役割。


副交感神経

休息・鎮静作用によって心身をリラックスさせるブレーキの役割


上記の2つの神経のバランスが取れるていることで、私たちの健康は維持されています。


ですが、気圧が変化する事で、私達の身体の内部と外との間に差が生まれます。

人間の身体はそういった環境の変化に順応しようと、無意識に交感神経と副交感神経のスイッチのONOFFを切り替えているのです。

急激な変化によりスムーズに切り替えが出来なくなってしまった結果自律神経が乱れてしまうのです。


どんな方に多いのかな??




特に子供は環境の変化にとても敏感です。

なかなか痛みが取れない、身体が思うように動かないなど、大人だけではなく子供達にも様々な不調が起こります。


この自律神経が乱れた状態を放置しておくと更なる不調を招きかねません。


天候を変える事は出来ませんが、身体の乱れを改善する事は可能です。

この様な神経系の不調を改善し、より良い生活、より良いパフォーマンスを発揮出来るような手助けをさせて頂ければと思います。


そんな時は!


痛み止めよりも


『酔い止め』が効果ありますよ!


川口市ですが蕨駅近くにある整骨院!

libero接骨院!

CATEGORYカテゴリー
すべて
お知らせ
院情報
ARCHIVEアーカイブ
2020-07
2020-06
2020-05
2020-04
2020-03
2020-02
2020-01
2019-12

page top