コラム

コラム

  • 2020/01/18
    子供の悩みブログ

    子供の成長と怪我とパフォーマンスの関係性

人間は産まれて1年間でとても大切な脳幹部分の発達を遂げる必要があります。


脳幹とは、 延髄と脊髄  橋  中脳  の4つの部分を合わせて脳幹と呼びます。


この脳幹は人間として健康に生きていく上で大事な中枢が沢山あります。


ここの発達が不十分であると、怪我のしやすい子  集中力のない子 鈍臭い子 走るのは早いのに、ボールが投げれない。泳げない。という事態が発生するのです。


手遅れという事はないのです。


脳も筋肉も何もかも、リビルディング 再構築はいつになっても可能です!


この発達の順序を知ってトレーニングを行う必要があるのです!


体幹トレーニングという言葉だけが、一人歩きしており、小学生からガンガントレーニングしている子供もいるようですが、得策ではない。


発達プロファイルに沿ったトレーニングを行い、悩みを最短で解決する事に特化したトレーニングができるのが最大の武器!

total care zone libero です!


リベロ整骨院に来れば子供も親も人生が変わる!をモットーに日々孤軍奮闘しております^_^


是非!ご相談下さい!


何をチェックするのかの一例を紹介


①歩くのに邪魔な反射が無いか。

②良い姿勢をキープするのに邪魔な反射がないか。

③切り返しの動作に必要な脳のシステムは活性しているか。


その他にも多数あるチェック項目を検査し、子供のパフォーマンスを上げる最短の道を歩かせます!


よく一緒に見られている記事

PICKUP ARTICLE よく一緒に見られている記事

page top